シルトリンの効能などについて

シルトリン成分
ゼファルリンに含まれる成分としてシトルリンも挙げられます。シトルリンは最近、同様の名前のサプリメントなどで知名度が上がっていますが、ここではそのシトルリンの効能などについて書きます。
■シトルリンの効能
シトルリンは血流を改善する働きがあります。血流を改善するということは、ペニスに流れる血液も多くなるということです。このサイトでは繰り返し書いてい ますが、ペニスの大きさは流れる血液の量や血管の量によって決まります。なので、血流の改善=そのままペニスの増大につながる、というわけです。
また、シトルリンが最近ペニス増大の世界で注目されているのは、ただ全身の血流をよくするだけではなく、ペニスの海綿体に特に働きかけ、海綿体を緩 めることで、ここに流れる血液を特に多くするという働きがわかっているからです。なので、ゼファルリンに限らず、精力剤やペニス増大サプリメントなどでよ く利用されています。
■体内でアルギニンを製造する
アルギニンという成分名は聞き慣れないと思いますが、これは「天然のバイアグラ」とも呼ばれている、強力な精力増強作用を持つ物質です。シトルリンは体内 に取り込まれてから30分を経過すると、このアルギニンになると言われています。つまり、シトルリンのままでも血流を改善するなどの効果を持っているわけ ですが、さらにアルギニンに変化したあと、天然のバイアグラとして精力増強効果を発揮するというわけです。
■その後、オルニチンに変化する
オルニチンというのは、最近しじみに含まれていることで有名になっています。有名になった理由は、オルニチンがアルコールの分解を促進するため、二日酔い に効くということが判明したからです(こういう成分から有名になっていくあたり、いかに世の中に二日酔いの人が多いかということがわかります)。
シトルリンは上に書いたようにアルギニンに変化したあと、今度はこのオルニチンに変化し、オルニチンとしての効能ももたらします。オルニチンの効能 は成長ホルモンの生成です。成長ホルモンは名前の通り、体の各部を成長させるのに役立つ成分です(役立つというよりこれが必須です)。